倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ Tanto EXE custom ☆ 

巷では春一番の知らせも。。。


もう春がそこまで来ているみたいですねぇ。


おお~~そう言えば。。またSKIに行けてないがなぁ


もう何年行ってないんぢゃろ。。。トホホ


うんにゃまだ雪はたんまりある。。。ハズ。。


頑張って仕事して。。時間があったら行きたいですねぇ



あ、さて


今回のお車はこちら。。。。。


z1001_20170218005608987.jpg z1002_20170218005610c66.jpg


ダイハツ タントEXE カスタム H25年式。。。


オーナーのTさま。。。今回もありがとうございます


実は丁度4年前。。。2013年2月、新車ご購入時に当店にて施工させて頂いたお車なんです。


施工後、丸4年経ってもご覧の通りピッカピカです


普段のお手入れをいかにキッチリとされているのかが良く分かります


「汚れたら洗車する」。。。これがだいじなんです。


でも、こんなにキレイにしてくださっててホント嬉しいですね本当にありがとうございます。


今回もバッチリ、キッチリ仕上げさせて頂きますよ



前回はHi Glass coatの2コートでした。


今回はHi Glass coat + THP-PROの2コート。。。


。。。の、前に今回はホーンの取り付けもご依頼頂いてますので


まずはそちらから。。。。。


z1003_20170218005540a77.jpg


バンパー取り外してっと。。。z1004_201702180055423ef.jpg z1005_20170218005543a99.jpg


取り外したバンパーもピッカピカですねぇ。


電源リレーの取り付けと配線の取り回し。。。ここはキッチリとやっておきませんとね。


z1006_2017021800554466a.jpg z1007_201702180055461b4.jpg


ホーンはヘッドランプの下に。。。z1008_201702180055160e4.jpg z1009_20170218005518042.jpg


バンパーと干渉しない位置にしっかりと取り付けます。


で。。。取り付け完了です。。。z1010_2017021800551999a.jpg  



さてとまずは洗車。。。


下廻り、タイヤハウスの中等々、砂、小石が噛みそうな所は高圧洗浄して


z2001_20170218005521e51.jpg


あとは優しく手洗い、手洗い。。。z2002_201702180055222c7.jpg z2003_201702180054528a6.jpg


洗車後拭き取りをしながらのチェック。。チェック。。


z2004_201702180054544c0.jpg z2005_2017021800545517a.jpg z2006_2017021800545745c.jpg z2007_201702180054581cb.jpg z2008_20170218005420e3c.jpg z2009_20170218005422592.jpg z2010_20170218005423e7d.jpg z2011_20170218005425fb8.jpg z2012_201702180054266bc.jpg


と、まあ本当にキレイに良くお手入れされてるお車です。


ルーフに若干のデポが見られる程度で他は大きなダメージもなくとってもキレイですね。


でも、施工してから4年経過してるわけですから表面はそれなりにくすんできてます。


軽~く磨きを掛けさせて頂きますね



マスキング。。ますきんぐ


z3001_20170218005348907.jpg z3002_201702180053502a9.jpg z3003_2017021800535188e.jpg z3004_20170218005320d83.jpg z3005_201702180053216e2.jpg z3006_20170218005323a85.jpg z3007_20170218005324790.jpg z3008_201702180053269ab.jpg z3009_2017021800524924e.jpg



ポリッシング準備完了です。z4001_20170218005250525.jpg z4002_2017021800525215d.jpg


今回の研磨は2工程。。。出来る限り前回のGlass coat を残すイメージで研磨していきます。


1st cut はシングルアクションP。。。研磨剤は番手を上げて


z4003_20170218005253b12.jpg z4004_2017021800525494f.jpg z4005_201702180052223b1.jpg z4006_20170218005225255.jpg


2nd cut はギヤアクションP&ウレタンバフ。。。


もちろんバフはどちらも新品ですよ


z4007_2017021800522682d.jpg z4008_201702180052275b4.jpg z4009_201702180052297b5.jpg


z4010_20170218005157b89.jpg z4011_20170218005159c02.jpg z4012_20170218005200713.jpg z4013_20170218005201f02.jpg z4014_201702180052038b7.jpg z4015_20170218005043991.jpg



。。。と、こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


z4016.jpg z4017.jpg z4018.jpg z4019.jpg z4020.jpg z4021.jpg z4022.jpg z4023.jpg z4024.jpg z4025.jpg z4026.jpg z4027.jpg z4028.jpg z4029.jpg z4030.jpg z4031.jpg z4032.jpg z4033.jpg z4034.jpg z4035.jpg z4036.jpg z4037.jpg z4038.jpg z4039.jpg z4040.jpg z4041.jpg z4042.jpg z4043.jpg z4044.jpg z4045.jpg z4046.jpg z4047.jpg z4048.jpg z4049.jpg z4050.jpg z4051.jpg z4052.jpg z4053.jpg



ルーフは少しデポジットが確認できましたので。。。3工程の研磨となります。


z4054.jpg z4055.jpg z4056.jpg z4057.jpg z4058.jpg z4059.jpg z4060.jpg z4061.jpg z4062.jpg


はい殆ど気にならない程度まで磨き込みました。


でも深追いは禁物ですからね


z4063.jpg z4064.jpg z4065.jpg


ポリッシャーが入らない所はハンドポリッシャーでキッチリと磨き上げましたよ。



翌朝。。。再度確認。。


ピッカピカの完全どスッピン状態になったTantoくん。。。


z5001_20170218004639e57.jpg z5002_20170218004640172.jpg z5003_201702180046423b1.jpg z5004_2017021800464371c.jpg z5005_201702180046140bb.jpg z5006_20170218004615b9b.jpg z5007_2017021800461715a.jpg z5008.jpg z5009.jpg z5010.jpg z5011.jpg z5012.jpg z5013.jpg z5014.jpg z5015.jpg z5016.jpg z5017.jpg


取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレートもz5018.jpg


よっしゃ、これでやっと下地処理が完了したわけであります。




それでは


z6001_20170218004451983.jpg z6002_201702180044091de.jpg



コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる


これも私の「こだわり」ですかね



1st coat


まずはボンネットから。。。


z6003_2017021800441029d.jpg z6004_20170218004412f72.jpg z6005_20170218004413e78.jpg


               


z6006_20170218004415ded.jpg z6007_2017021800433608f.jpg z6008_20170218004337005.jpg



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。



では、残りパネルも一気にいかせて頂きます。


z6009_20170218004339c1b.jpg z6010_20170218004340df7.jpg z6011_2017021800434213b.jpg z6012_20170218004256c98.jpg z6013_20170218004257d5f.jpg z6014_2017021800425929f.jpg z6015_2017021800430068b.jpg z6016_2017021800430178b.jpg z6017_20170218004222848.jpg z6018_201702180042249f5.jpg z6019_20170218004225106.jpg z6020_2017021800422649a.jpg z6021.jpg z6022.jpg z6023.jpg z6024.jpg z6025.jpg z6026.jpg z6027.jpg z6028.jpg z6029.jpg z6030.jpg z6031.jpg z6032.jpg z6033.jpg z6034.jpg z6035.jpg z6036.jpg z6037.jpg z6038.jpg z6039.jpg z6040.jpg z6041.jpg z6042.jpg z6043.jpg z6044.jpg


更に更に。。。


z6046.jpg z6047.jpg z6048.jpg z6049.jpg z6050.jpg



前回同様。。。ドアを開けた内側、各ピラーにも


z6051.jpg z6052.jpg 今回新調されたホイルにも。。。


でもって、取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレートにも。。。z6053.jpg



1st coat 終了です。。。z6054.jpg z6055.jpg z6056.jpg



この日の作業はここまで。。。


硬化乾燥のため、この状態で一晩放置しておきます。


同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方が


より確実にコート被膜厚が稼げますからね。


これもまた私の相変わらずの「こだわり」ですわ。



。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。


こちらが寝起きのTantoくんっス


z7001_20170218003810e78.jpg z7002_201702180038119a0.jpg z7003_20170218003812b1f.jpg


この日は天気が悪くシャッターを閉めてエアコンONです。。。


z7006.jpg z7005.jpg



2nd coat  いっちゃいます。。。z7004_20170218003814335.jpg


作業そのものは1st coat と殆ど変わりないのですが


このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。


4年前にはこのコート剤はまだありませんでしたからね。。。



z7007.jpg z7008.jpg z7009.jpg z7010.jpg z7011.jpg z7012.jpg z7013.jpg z7014.jpg z7015.jpg z7016.jpg z7017.jpg z7018.jpg z7019.jpg z7020.jpg z7021.jpg z7022.jpg z7023.jpg z7024.jpg z7025.jpg z7026.jpg z7027.jpg z7028.jpg z7029.jpg z7030.jpg z7031.jpg z7032.jpg z7033.jpg z7034.jpg z7035.jpg z7036.jpg z7037.jpg z7038.jpg z7039.jpg z7040.jpg z7041.jpg z7042.jpg z7043.jpg z7044.jpg z7045.jpg z7046.jpg z7047.jpg z7048.jpg z7049.jpg z7050.jpg z7051.jpg



2nd coat 終了~。。。z7052.jpg z7053.jpg


前回同様、可能な限り隅々までキッチリとコートさせて頂きました




。。。ふぅ。。。ちょいと休憩ぢゃな




で、もって。。。。。


こちらが完成画像となります。



z8001_20170218002406ef7.jpg z8002_201702180023267a5.jpg z8003_201702180023270d7.jpg z8004_20170218002329ecb.jpg z8005_20170218002330ece.jpg z8006_20170218002332599.jpg z8007_20170218002254efb.jpg z8008.jpg z8009.jpg z8010.jpg z8011.jpg z8012.jpg z8013.jpg z8014.jpg z8015.jpg z8016.jpg z8017.jpg z8018.jpg z8019.jpg z8020.jpg z8021.jpg z8022.jpg z8023.jpg z8024.jpg z8025.jpg z8026.jpg z8027.jpg z8028.jpg z8029.jpg z8030.jpg z8031.jpg z8032.jpg z8033.jpg z8034.jpg z8035.jpg z8036.jpg z8037.jpg z8038.jpg z8039.jpg z8040.jpg z8041.jpg z8042.jpg z8043.jpg z8044.jpg z8045.jpg z8046.jpg z8047.jpg z8048.jpg z8049.jpg z8050.jpg z8051.jpg z8052.jpg z8053.jpg z8054.jpg z8055.jpg z8056.jpg z8057.jpg z8058.jpg z8059.jpg z8060.jpg



またまた「アホか」ってくらいの画像数ですが。。。お許しくださいませ


オーナーのTさまに対する作業日報ですので。。。


まっ、私のこだわりのひとつでもあるんですけどね



今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました


こうしてリピートくださるお客さま。。。本当にありがたいです。


また、今後の私自身の励みにもなりますし。。。Tさま本当にありがとうございました。



前回のコートとは一味違う良さを体感頂けたらと思います。


今まで同様、しっかりと可愛がってあげてくださいませ。



最後にいつもの。。。スッキリどや顔を


z8061.jpg


ほっほぉ。。。男前ぢゃあ




てなワケで。。。。落ちます


おやすみなさいましぃ。。。。。撃沈



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(中古車)

[edit]

Posted on 2017/02/19 Sun. 01:28    TB: 0    CM: 0

☆ MAZDA ATENZA 25S L Package ☆ 

ここのところ寒い日が続きましたが


皆さん風邪など惹かれてませんでしょうか


私はおかげさまででございます。


ってゆうか、風邪ひいて寝込んでる暇がありませんです


ありがたいことでございます



明日から少し暖かくなるみたいですねぇ。。。春近し?ですか




あ、さて。。。


今回のお車はこちら


a1001_20170211221025c98.jpg a1002_20170211221027948.jpg


MAZDA アテンザ 25S L Package カラー/ソウルレッドプレミアムメタリック


とってもキレイなレッドです。


ただ、塗装やさん泣かせのレッドでもあります。。。とのこと


頼むからぶつけるなよ~~。。


実はこの車のオーナー、私の甥っ子なんですわ



さあ、今回もいつも通りキッチリと仕上げていきますよ。


まずは室内作業を。。。


と、言っても今回はドラレコとETCのみですけどね


ナビは純正以外は取り付け不可。。。


a1003_20170211221028ef6.jpg a1004_20170211221029e75.jpg a1005_2017021122103116c.jpg a1006_20170211221032cd2.jpg a1007_2017021122103433e.jpg


ETC本体の画像を撮り忘れました


本体はグローブボックスの中に取り付けました。


今回の取り付けで一番大変だったのがAピラーカバーの組み付け。。。ちょいとばかし大変でした



よっしゃ、Glass coat いっちゃいましょう


マスキング、ますきんぐ。。。と


a2001_201702112209364fa.jpg a2002_20170211220938573.jpg a2003_20170211220940b8c.jpg a2004_20170211220941026.jpg a2005_201702112209439a1.jpg a2006_20170211220944d64.jpg a2007_20170211220945cb2.jpg


ポリッシング準備完了です。


たとえ新車でもこの「ひと磨き」することによって仕上がりが全く変わってきますからね。


コート前のひと磨き。。。当店では必ずやってます


小キズ、擦りキズ、雨染み。。。等々、新車でも結構付いてますからねぇ。


それと一番の目的はコート剤との密着度を上げてやるってこと、これが一番大切なんです



それでは、ポリッシング。。。スタートです。



a3001_201702112209471dd.jpg a3002_20170211220948efe.jpg


ギヤアクションP&ウレタンバフ


研磨剤はRipicaスーパーコンパウンド超微粒子(ノンシリコン)



まずはボンネットから。。。


a3003_2017021122095025e.jpg a3004_20170211220951ccd.jpg a3005_201702112209534b5.jpg a3007_20170211220956229.jpg


研磨終了。。。。。


a3008_20170211220957a1c.jpg a3009_20170211220959bc2.jpg a3010_20170211221000fca.jpg



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと磨き上げていきます。



ここで先ほど言ってました「雨染み」。。。分かり易いのがありましたので


ルーフとトランクパネルで撮影してみました。。。


コンパウンドを薄く塗ると浮き出てきます。。。分かりますかねぇ


ルーフパネル。。。


a3034_2017021122073931e.jpg a3035_20170211220741b05.jpg a3036_201702112207424dc.jpg



トランクパネル。。。


コンパウンドを塗る前は全く見えませんが


a3021_20170211220847156.jpg a3022_20170211220848234.jpg a3023_20170211220850af7.jpg a3024_201702112208517e2.jpg a3025_2017021122085300d.jpg


コンパウンドを塗ると。。こんなにも


a3026_20170211220854329.jpg a3027_20170211220856e43.jpg a3028_20170211220857fc6.jpg a3031_20170211220902e1a.jpg



新車だからと言って洗車のみでコーティング(Glass coat)するってことは


この雨染み(水染み)の上にそのまま蓋をしてしまうことになりますよねぇ。。


この染みがあるってことはそこに水の受け皿が既にあるってことで


雨が降ればその受け皿に溜ります。。。


で、そのまま乾けばその受け皿が更に深くなります。。。


また雨が降りその受け皿に水が溜る。。。


この繰り返しでデポジットは出来ていくんだと私は思ってます。


あくまでも私の勝手なイメージですけどね


なので新車でのこの状態は私としましては放っておくワケにはいかないのであります



あっ、前置きが長くなってしまいましたねぇ。。。すんません


残りパネル。。一気に磨かせて頂きます


a3029_20170211220859127.jpg a3030_201702112209007c9.jpg a3037_20170211220744976.jpg a3038_20170211220745fb2.jpg a3040_201702112207483d0.jpg a3011_2017021122100230d.jpg a3012_201702112210037a4.jpg a3013_201702112210059c7.jpg a3014_20170211220837464.jpg a3015_20170211220838be8.jpg a3016_201702112208398e3.jpg a3017_20170211220841b3b.jpg a3018_2017021122084240b.jpg a3019_20170211220844cf0.jpg a3020_20170211220845e29.jpg a3041_20170211220750d1b.jpg a3042_201702112207511e3.jpg a3043_20170211220753288.jpg a3044_20170211220754028.jpg a3045_2017021122075652f.jpg a3046_201702112207576ed.jpg a3047_201702112207599a9.jpg


ポリッシング終了~


で、磨き上がって完全どスッピン状態になったATENZAくんがこちら。。。


a4001_201702112208024b0.jpg a4002_2017021122080467c.jpg a4003_201702112208064fc.jpg a4004_20170211220807d5e.jpg a4005_2017021122080822f.jpg a4007_20170211220644d55.jpg a4008_20170211220644002.jpg a4009_20170211220646c60.jpg a4010_20170211220648114.jpg a4011_20170211220649c80.jpg


どうでしょう。。。いい感じに磨き上がりましたよ。


この時点で新車よりも輝いてますよ


これでやっと下地処理が完了したわけであります。。。



ふぅ。。。ちと休憩ぢゃな



てなワケで。。。。。



コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる


これも私の「こだわり」ですかね



1st coat  いっちゃいます。。。a5001_20170211220651eb6.jpg a5002_2017021122065208a.jpg



少し乾燥してますね。。。施工中はこれくらいの方が硬化スピードが遅くてやり易いです。


では、ボンネットから。。。。。


a5003_201702112206532ed.jpg a5004_201702112206559e2.jpg a5005_20170211220656ea5.jpg a5006_20170211220658e81.jpg a5007_2017021122065967d.jpg a5008_2017021122070179f.jpg


こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


では一気に。。。


a5009_20170211220702357.jpg a5010_20170211220704726.jpg a5011_2017021122070531a.jpg a5012_20170211220707b4d.jpg a5013_2017021122070849e.jpg a5014_20170211220710a61.jpg a5015_201702112158105c2.jpg a5016_20170211215812d1e.jpg a5017_20170211215813a49.jpg a5018_20170211215814d1e.jpg a5019_20170211215816a46.jpg a5020_2017021121581733e.jpg a5021_20170211215819875.jpg a5022_201702112158204ca.jpg a5023_20170211215822754.jpg a5024_2017021121582394f.jpg a5025_201702112158255a0.jpg a5026_20170211215826b61.jpg a5027_20170211215828154.jpg a5028_20170211215829086.jpg a5029_20170211215831df9.jpg a5030_2017021121583264c.jpg a5031_201702112158340ef.jpg a5032_20170211215835838.jpg a5033_20170211215837d4e.jpg a5034_20170211215838bf3.jpg


更にはこういった所にも。。。


a5035_201702112157139a3.jpg a5036_2017021121571323a.jpg a5037_20170211215714f40.jpg a5038_20170211215716d51.jpg a5039_2017021121571795a.jpg a5040_20170211215719419.jpg a5041_20170211215720578.jpg a5042_20170211215722928.jpg a5043.jpg a5044.jpg a5045.jpg a5046.jpg a5050.jpg



1st coat 終了~。。


a5047.jpg a5048.jpg a5049.jpg


この日の作業はここまで。。。


この状態で一晩放置です。。翌朝まで硬化乾燥させておきます。


このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますので。。。


同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね。


なのでこのまま翌朝までブース内で硬化乾燥させておきます。


これもまた私の「こだわり」なんです



。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。



こちらがATENZAくん。。寝起き画像です。


a6001_201702112157350a7.jpg a6002_201702112157371c4.jpg a6003_201702112157387df.jpg a6004_20170211215740364.jpg a6005_201702112155366af.jpg a6006_20170211215537f70.jpg a6007_201702112155398ba.jpg a6008_201702112155403ce.jpg a6009_20170211215542003.jpg



このコート剤は硬化すればするほど光沢度もUPしてきます。


1コートでもかなりの光沢でしょう


これだけでも充分な感じなんですけど。。。


欲どおしい私としましてはまだまだ納得がいかず。。。。。


更なる光沢をと



2nd coat  いっちゃいます。


a7001_20170211215543a97.jpg a7002_201702112155444b3.jpg


このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。


作業内容は1st coat と殆ど同じなんですが、ちょいとばかしコツが必要となります


では。。。一気に


a7003_20170211215545800.jpg a7004_201702112155474b2.jpg a7005_20170211215549de0.jpg a7006_201702112155506ff.jpg a7007_20170211215552df5.jpg a7008_201702112155538fb.jpg a7009_201702112155559ff.jpg a7010_20170211215556aed.jpg a7011_2017021121555817a.jpg a7012_20170211215559b09.jpg a7013_201702112156012a5.jpg a7014_2017021121560283e.jpg a7015_201702112156044d1.jpg a7016_201702112154271b3.jpg a7017_2017021121542825c.jpg a7018_20170211215430cc4.jpg a7019_2017021121543167f.jpg a7020_20170211215433ca8.jpg a7021_20170211215434463.jpg a7022_20170211215436f5f.jpg a7023_201702112154373a5.jpg a7024_20170211215438c51.jpg a7025_20170211215440309.jpg a7026_20170211215442d76.jpg a7027_20170211215443c24.jpg a7028_20170211215445cf3.jpg a7029_20170211215447a10.jpg a7030_20170211215448005.jpg a7031_20170211215449c3c.jpg a7032_2017021121545044e.jpg a7033_201702112154522bc.jpg a7034_20170211215454567.jpg DSC_0758.jpg


タイヤとガラス以外は可能な範囲ですがキッチリとコートしてます。


いつも通りこの最後の画像の青いちっこいスポンジに硬化具合の確認用として染み込ませてあります。


こいつの硬化具合をみて納車日を決めております。


因みに今の時期ですと施工終了後3日~4日後のお渡しとなります。



今回はホイルも交換しますので。。。


こちらのホイルにコートしていきます。。。。a9002_2017021121505798d.jpg


マーベリック605S 8JJx19


オーダーして2か月近く掛かりましたが何とか間に合いました。。。ふぅ。。



当店でホイルをご購入頂きましたらホイルコート(Glass coat)サービスさせて頂いてます


タイヤを組む前に裏側にもコート出来ちゃいますよ。



a9003_20170211215059e17.jpg a9004_20170211215101192.jpg a9005_20170211215101e19.jpg a9006_20170211215104b61.jpg a9007_20170211215105c85.jpg a9008_2017021121510610d.jpg a9009_201702112151079ec.jpg a9010_20170211215109dc1.jpg



ホイルコートが硬化するまでタイヤは組めませんがね



で、もってこちらが完成画像となります。


a8001_20170211215455434.jpg a8002_20170211215320dec.jpg a8003_20170211215322aaf.jpg a8004_20170211215323bdc.jpg a8005_20170211215325fd2.jpg a8006_20170211215327980.jpg a8007_2017021121532799b.jpg a8008_20170211215329e84.jpg a8009_20170211215331277.jpg a8010_20170211215332292.jpg a8012_20170211215333e88.jpg a8013_20170211215335669.jpg a8014_20170211215337556.jpg a8015_20170211215338dd5.jpg a8016_20170211215340ce6.jpg a8017_20170211215341af5.jpg a8018_20170211215343868.jpg a8019_2017021121534494b.jpg a8020_20170211215346d4c.jpg a8021_2017021121534732a.jpg a8022_201702112153497d1.jpg a8023_201702112152126df.jpg a8024_20170211215213919.jpg a8025_2017021121521544e.jpg a8026_201702112152172e0.jpg a8027_2017021121521895f.jpg a8028_201702112152203f4.jpg a8029_2017021121522145d.jpg a8030_201702112152222bb.jpg a8031_20170211215224f28.jpg a8032_20170211215226bdc.jpg a8033_20170211215227aa5.jpg a8034_201702112152298b2.jpg a8035_201702112152302d4.jpg a8036_20170211215232cb4.jpg a8037_201702112152335e5.jpg a8038_20170211215235595.jpg a8039_20170211215236c44.jpg a8040_20170211215238bbf.jpg a8041_201702112152399ec.jpg a8042_20170211215241eb1.jpg a8043_20170211215050973.jpg a8044_2017021121505168d.jpg a8045_20170211215052281.jpg a8046_201702112150545cc.jpg



後にホイルを組んだ画像がこちら。。。


a9011_201702112151117d6.jpg a9012_201702112151125f2.jpg a9013_20170211215114275.jpg a9014_20170211215115564.jpg a9015_20170211215117355.jpg



やはりホイル変えるだけでも車のイメージって変わっちゃいますよねぇ



とってもイイ感じに仕上がりました。


そして今回も納得の作品に仕上がりました。。。



最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。


a9001_20170211215055512.jpg


おお~ Goodですぢゃ



しっかり洗車して可愛がってやりや~





めっちゃ眠くなりました


限界ぢゃな。。。落ちます



カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2017/02/15 Wed. 23:58    TB: 0    CM: 0

☆ SUZUKI Lapin S ☆ 

予定では今日と明日はハチ北へSKIに行ってるはずだったんですけど。。。


何故か今夜もこうしてここに。。。


仕事が山積みで。。後々の段取りの為今回は断念しました。


まっ、もう少しの間は雪も残ってるでしょう



さあ仕事、仕事、お仕事ぢゃ


今回のお車はこちら。。。。。


q1001_20170206233034d1d.jpg q1002_20170206233035d17.jpg


スズキ ラパンS カラー。。フォーンベージュ/ホワイト(2トーン)


ホント可愛いお車ですよねぇスズキさんも上手いこと造ってますわ



今回のこのお車のオーナーさまは以前に当店で施工させて頂きましたSさまのお嬢様。。。


その節はありがとうございました


今回もいつも通りキッチリと仕上げさせて頂きます



さあ、それでは早速。。。


今回のご依頼は。。。まずはこちらの取り付けからq1003_20170206233037f16.jpg


ナビ・バックカメラ・ETC・ドラレコ。。。


全てお任せ頂きましたので当店でご用意させて頂きましたありがとうございます



作業スタート。。。


まずはちょいと時間が掛かるバックビューカメラから。。。


q1005_20170206233011e7b.jpg こいつをカメラ取り付け用のアウターハンドルに交換。。。


q1006_2017020623301381a.jpg q1007_20170206233014977.jpg 純正カメラって結構高いですからねぇ。。


社外品を純正ぽく取り付けしてます


で、ケーブルを通して。。。っとq1008_20170206233016a94.jpg q1009_2017020623294446d.jpg


もちろん、ケーブルにはスポンジテープ巻いてますよ。カタカタ音がしたら嫌ですからね。


q1004_20170206233010028.jpg 続いて前廻りを。。。


q1010_20170206232946a7d.jpg q1011_20170206232948579.jpg q1012_201702062329495f6.jpg


各パーツを取り外して。。。


q1013_20170206232951229.jpg q1014.jpg q1015_201702062329218d0.jpg q1016.jpg


それぞれのカプラーをセンターに。。。もちろん、キッチリとクランプして


q1017.jpg  ここにもキッチリとスポンジ巻いてと


ほい、取り付け完了~q1018.jpg  


q1019_20170206232852b0f.jpg q1020.jpg q1021.jpg


しめの。。バックビューカメラのガイドライン調整を。。。


q1022.jpg q1023.jpg



よっしゃ室内作業。。完了~



ふぅ。。。ちと休憩ですね


記事にしちゃうとあっという間なんですけどねぇ。。。


実際はそこそこ掛かってるんですよぉ




さあ、Glass coat いっちゃいますよ


マスキング。。ますきんぐ


q2001_20170206232826997.jpg q2002_201702062328270ba.jpg q2003_201702062328291cc.jpg q2004_20170206232830bae.jpg q2005_2017020623283207b.jpg q2006_201702062327599be.jpg


新車でも磨きを入れるこれ当店の常識


下地処理はキッチリとやっときませんとね。



んなワケで「こだわりのひと磨き」いかせて頂きます。。


q3001_20170206232800a77.jpg q3002_201702062328027cf.jpg  いつもの相棒です


ギヤアクションP&ウレタンバフ。。。


研磨剤はRipicaスーパーコンパウンド超微粒子(ノンシリコン)


こいつで表面に付着しているシリコンの除去


それと同時に小キズ、擦り傷、雨染み等々の除去も


更にはこのひと磨きすることによって光沢度もUPしちゃいますからね。


でも、一番の目的はコート剤との密着度を上げてやるってことなんです



ボンネットから。。。


q3003_20170206232803a65.jpg q3004_20170206232805353.jpg q3005_20170206232733d74.jpg q3006_2017020623273598c.jpg


こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


q3007_20170206232736470.jpg q3008_20170206232738a87.jpg q3009_20170206232739b8a.jpg q3010_20170206232649556.jpg q3011_20170206232651ab9.jpg q3012_20170206232652879.jpg q3013_2017020623265488b.jpg q3014_2017020623265660f.jpg q3015_20170206232624bf9.jpg q3016_201702062326253ea.jpg q3017_20170206232627529.jpg q3018_20170206232628df3.jpg q3019_20170206232630200.jpg q3020_201702062325335d7.jpg q3021_201702062325346e1.jpg q3022_20170206232536167.jpg


ポリッシング。。。終了~


ポリッシャーが入らない所はハンドポリッシャーを駆使してやっとります


で、こちらが磨き上がって完全どスッピンとなってしまったラパンくんですぢゃ。。。


q4001_20170206232537cf6.jpg q4002_2017020623253969c.jpg q4003_2017020623243138b.jpg q4004_20170206232432ed6.jpg q4005_201702062324382ca.jpg q4006_201702062324377cb.jpg q4007_2017020623243822e.jpg q4008_20170206232406618.jpg


画像ではお分かり難いかもですが。。。


この時点で新車よりも輝いてますよ


q4010_201702062324091a8.jpg ホイルキャップ、ワイパーアーム、ナンバープレートもこんな感じでスタンバってます。


さあ、やっとこれでコーティング前の下準備が整ったってワケです。


洗車して直ぐにコーティング。。。ってなわけにはいかないんですよぉ




んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる


これも私の「こだわり」ですかね



1st coat 。。。 いっちゃいます。q5001_201702062324113d2.jpg q5002_20170206232411d26.jpg



まずはボンネットから。。。


q5003_2017020623233520f.jpg q5004_20170206232337054.jpg q5005_20170206232338bfb.jpg q5006_20170206232340b05.jpg q5007_201702062323411cc.jpg q5008_20170206232309bce.jpg


。。。と、こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


でかい手にちっこいスポンジ。。。う~~ん、ナイスですぢゃ



では、残りのパネル。。一気にいかせて頂きます。


q5009_201702062323113cd.jpg q5010_20170206232312934.jpg q5011_20170206232315785.jpg q5012_20170206232316ce8.jpg q5013_20170206232238f2e.jpg q5014_2017020623224028f.jpg q5015_201702062322410d1.jpg q5016_20170206232243011.jpg q5017_20170206232244e98.jpg q5018_201702062322083e8.jpg q5019_20170206232211661.jpg q5020_20170206232211186.jpg q5021_20170206232213b34.jpg q5022_201702062322140aa.jpg q5023_201702062321378e9.jpg q5024_201702062321386ad.jpg q5025_201702062321412a6.jpg q5026_201702062321413ed.jpg q5027_20170206232143d42.jpg q5028_20170206232051970.jpg q5029_20170206232051624.jpg q5030_20170206232053918.jpg q5031_20170206232054e76.jpg


各ドアを開けた内側・ピラーにも。。。


q5033_20170206232027baf.jpg q5034_201702062320294f3.jpg q5035_20170206232030ce8.jpg q5036_201702062320314fc.jpg q5038_20170206232001255.jpg q5039_20170206232002ae8.jpg q5040_20170206232004da5.jpg q5041_20170206232006241.jpg q5042_20170206232008aba.jpg


取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレート、ホイルキャップにもしっかりとコートです。


q5032_2017020623205600f.jpg q5037_201702062320330f3.jpg q5044_20170206231914fb8.jpg



1st coat 終了~ q5043_2017020623191342e.jpg


この日の作業はここまで。。。


この状態で一晩放置しておきます。


先ほども記しました通り当店のコートは基本2コートとなっておりますので。。。


表面が硬化するのを待ってTop coat を施工するようにしております。


同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね。


なのでこのまま翌朝までブース内で硬化乾燥させておきます。


これもまた私の「こだわり」なんです



。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。


私も一晩寝かせて頂いてPower UP


こちらが私の寝起き顔。。。。。。どうでもええわ


すんません。。


こちらがラパンくんの寝起き画像


q6001_20170206231917839.jpg q6002_201702062319179b2.jpg q6003_20170206231920a04.jpg q6004_20170206231842068.jpg q6005_20170206231845b6d.jpg q6006_201702062318454a5.jpg q6007_20170206231847053.jpg q6008_20170206231848a18.jpg


昨日よりも硬化した分、光沢度も更にUPしてますよ。


私と違って朝っぱらからスッキリしてますねぇ



よっしゃそれでは早速、更なる光沢を目指して。。。


2nd coat  いっちゃいますよ。q7001_201702062317596c1.jpg q7002_20170206231800fd4.jpg



作業そのものは1st coat とほぼ同じなんですけど


このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。


施工方法にちょいとばかしコツが必要となりますが



q7003_201702062318017b9.jpg q7004_2017020623180333f.jpg q7005_2017020623180438a.jpg q7006_2017020623173405d.jpg q7007_201702062317355ac.jpg q7008_20170206231737b4c.jpg q7009_2017020623173848d.jpg q7010_201702062317400e0.jpg q7011_20170206231707793.jpg q7012_2017020623170939a.jpg q7013_2017020623171030d.jpg q7014_20170206231712cc7.jpg q7015_20170206231713a58.jpg q7016_201702062316381d6.jpg q7017_201702062316404ec.jpg q7018_20170206231642355.jpg q7019_20170206231643296.jpg q7020_201702062316448e2.jpg q7021_20170206231543b83.jpg q7022_20170206231544f33.jpg q7023_2017020623154617b.jpg q7024_201702062315478e8.jpg q7025_20170206231549d37.jpg q7026_20170206231516e11.jpg q7027_201702062315172ad.jpg q7028_2017020623151947b.jpg q7029_20170206231521c08.jpg q7030_201702062315237ec.jpg q7031_20170206231450866.jpg q7032_20170206231452684.jpg



2nd coat 終了~


因みに一番最後の画像のちっこいブルーのスポンジにこのコート剤を染み込ませてあります。


このスポンジの硬化具合をみて納車日を決めております。


今の時期ですと施工終了後3日から4日くらいは掛かります。




で、もって。。。


こちらが完成画像となります。



q8001_2017020623145305a.jpg q8002_20170206231455f27.jpg q8003_201702062314566e7.jpg q8004_20170206231341c90.jpg q8005_20170206231344282.jpg q8006_20170206231345991.jpg q8007_201702062313466b6.jpg q8008_20170206231347f1d.jpg q8009_201702062255221be.jpg q8010_2017020622552330c.jpg q8011_20170206225526b31.jpg q8012_20170206225526122.jpg q8013_2017020622552823c.jpg q8014_201702062254187f0.jpg q8015_20170206225420812.jpg q8016_2017020622542153d.jpg q8017_20170206225424773.jpg q8018_20170206225424c63.jpg q8019_20170206225344161.jpg q8020_201702062253456d3.jpg q8021_20170206225347f11.jpg q8022_20170206225348e4c.jpg q8023_20170206225349ddd.jpg q8024_20170206225022438.jpg q8025_20170206225023715.jpg q8026_2017020622502578e.jpg q8027_20170206225026a92.jpg q8028_20170206225028778.jpg q8029_2017020622495312d.jpg q8031_20170206224956933.jpg q8032.jpg q8033.jpg q8034.jpg q8035.jpg q8036.jpg q8037.jpg q8038.jpg q8039.jpg q8040.jpg q8041.jpg q8042.jpg q8043.jpg q8044.jpg q8045.jpg q8046.jpg



とってもイイ感じに仕上がりましたよ


いつも通り可能な限り隅々までコートさせて頂きました。



今回も納得の作品に仕上がりました。。。


Sさま、本当にありがとうございました。


今後とも何かございましたらその節にはどうぞ宜しくお願い致します。


また、ナビの取り扱い等で分からないことがございましたら、いつでもご連絡くださいませ。



最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。


q9001_2017020622480192a.jpg q9002_20170206224802482.jpg


ってゆうか。。。目が可愛いっすね





てなワケで今夜も落ちます。。。。。


おやすみなさいませ~


SKIしてる夢でも見ちゃろ



カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2017/02/09 Thu. 01:34    TB: 0    CM: 0

☆ NISSAN SERENA Highway STAR ☆ 

県北。。凄いことになっちゃってますよねぇ


SKI場は大喜びなんでしょうけど。。。


一度に降り過ぎですよねぇ


道路で立往生してた方たち。。。ホント大変だったと思います。


でも沿道に住まれてる方々の温かい気遣い、心遣い。。見てて感動しました。


日本人ってホント素晴らしいって思いましたね





あ、さて。。。


今回のお車はこちら。。。。。


s1001_20170124001830593.jpg s1002_20170124001814801.jpg


NISSAN SERENA Highway star。。。


いつもお世話になってる近くのサティオさん Mさまからのご依頼。。。


純正の5イ〇ーズ・コートより少しお高いんですけど。。。


当店の「TS-2」を気に入ってくださいましてホントいつもありがとうございます


さあ、今回もキッチリと仕上げさせて頂きますよ~


。。。いつも通りですけどね




では。。。。。洗車後のマスキングから


s2001_20170124001815361.jpg s2002_20170124001817a2a.jpg s2003_20170124001818c36.jpg s2004_20170124001819bff.jpg s2005_201701240017468cc.jpg s2006_20170124001747f5c.jpg s2007_201701240017497f8.jpg s2008_20170124001750920.jpg



マスキング終了~。。。時間はそこそこ掛かってしまいますが、これはホントだいじです。


お客さまからお預かりした大切なお車ですからね。


このあとの研磨工程でポリッシャーでキズでもつけてしまっては大変ですし


それと隅々までキッチリと磨き上げたいですから



よっしゃーそれでは早速。。。。。


s3001_20170124001753a6a.jpg s3002_201701240017090c2.jpg  いつもの相棒で


ん?新車なのに磨き??


そうなんです、新車なのに磨くんですよ


一番の目的はコート剤との密着度を上げてやるためです


塗装表面に付着しているシリコン等の除去。。。


コート剤とボディー表面との間に何もない方がいいに決まってますからね。


そしてこの「ひと磨き」することによって洗車キズ、小キズ、雨染み。。等々の除去


と、同時に「光沢度」もUPしちゃうワケです。



s3003_201701240017115ee.jpg s3004_20170124001712ef6.jpg s3005_2017012400171444b.jpg s3006_201701240017150b7.jpg s3007_20170124001631a4c.jpg s3008_2017012400163447e.jpg s3009_2017012400163438b.jpg s3010_201701240016366e0.jpg s3011_2017012400163765b.jpg s3012_201701240016028ef.jpg s3015_20170124001606841.jpg s3016_20170124001608ce8.jpg s3013_2017012400160547e.jpg s3014_20170124001605056.jpg s3017_201701240015400f6.jpg s3018_20170124001542f6a.jpg s3019_201701240015437dd.jpg s3020_2017012400154459d.jpg s3021_201701240015450f3.jpg s3022_20170124001516376.jpg s3023_2017012400151893b.jpg s3024_20170124001519bdb.jpg s3025_20170124001521925.jpg s3026_201701240015232dc.jpg s3027_20170124001454c68.jpg s3028_20170124001454a66.jpg s3029_201701240014573a4.jpg s3030_20170124001458d54.jpg s3031_201701240015009cb.jpg s3032_20170124001423ecc.jpg s3033_2017012400142403b.jpg s3034_20170124001425281.jpg s3035_201701240014264eb.jpg s3036_20170124001428455.jpg



このようにパネル1枚1枚をキッチリと磨き上げていきます。


で磨き上がってピッカピカどスッピンになったSERENAくんがこちら



s4001_20170124001357208.jpg s4002_20170124001359dc2.jpg s4003_201701240014003ac.jpg s4004_2017012400140124e.jpg s4005_20170124001402a12.jpg s4006_201701240013347e4.jpg s4007_20170124001336eb0.jpg s4008_201701240013379f4.jpg s4009_20170124001339d5a.jpg



いい感じに磨き上がっちゃいましたねぇ。。。ええ仕事してまんなぁ。。。おいおい


この時点で新車よりも輝いてますよ



さあ、これでやっと下地処理が完了したワケですわ。。。ふぅ。。。


コーティングってぇやつぁ磨き(下地処理)で決まるけぇのぉ・・・






んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる


これも私の「こだわり」ですかね



1st coat 。。。 いっちゃいます。



s5001_20170124001340eb0.jpg s5002_20170124001307ddd.jpg



ボンネット。。。


s5003_20170124001309af5.jpg s5004_20170124001310894.jpg s5005_20170124001312215.jpg


           


s5007_20170124001244612.jpg s5008_20170124001245f71.jpg


こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


カウルパネルにも。。。s5009_20170124001247729.jpg s5010_20170124001248b83.jpg



残りのパネル。。一気にいかせて頂きます。


s5011_20170124001249b1d.jpg s5012_20170124001223a9c.jpg s5013_20170124001225417.jpg s5014_20170124001225f6a.jpg s5015_201701240012289c0.jpg s5016_2017012400122879b.jpg s5017_201701240011555df.jpg s5018_201701240011573f3.jpg s5019_20170124001159ca0.jpg s5020_20170124001159261.jpg s5021_201701240012011dd.jpg s5022_20170124001135638.jpg s5023_2017012400110961d.jpg s5024_2017012400111154e.jpg s5025_201701240011139b0.jpg s5026_20170124001114299.jpg s5027_2017012400111531d.jpg s5028_20170124001043140.jpg s5029_20170124001046fd7.jpg s5030_20170124001046e68.jpg s5031_20170124001048cd0.jpg s5032_20170124001049e54.jpg s5033_20170124001018b26.jpg s5034_20170124001019b66.jpg s5035_201701240010205b2.jpg s5036_20170124001022f58.jpg s5037_20170124001023ca3.jpg s5038_20170124000954381.jpg s5039_20170124000956aa8.jpg s5040_20170124000956506.jpg s5041_20170124000959e7d.jpg



エンジンルーム内にも。。。


ドアを開けた内側、各ピラーにも。。。


s5042_20170124001001e68.jpg s5043.jpg s5044.jpg s5045.jpg s5046.jpg s5047.jpg s5048.jpg s5049.jpg s5050.jpg s5051.jpg s5052.jpg s5053.jpg s5054.jpg s5055.jpg s5056.jpg s5057.jpg s5058.jpg s5059.jpg s5060.jpg s5061.jpg s5062.jpg s5063.jpg s5064.jpg s5065.jpg s5066.jpg s5067.jpg s5068.jpg s5069.jpg s5070.jpg s5071.jpg s5072.jpg s5073.jpg


アルミホイール、ワイパーアーム、ナンバープレートにもキッチリとコートです。



いつもの事ですが。。。画像多くてすんませんです


見難いのも。。重いのも。。重々承知しておりますが。。。ついつい



1st coat 終了です。。。


s5074.jpg s5075.jpg ちと乾燥しすぎちゃいましたのでこの後、加湿器で。。。


で、この日の作業はここまで。。。続きは明日です


この状態で一晩放置しておきます。


このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますので。。。


同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからのより確実にコート被膜厚が稼げますからね。



。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。


こちらが寝起き画像


s6001_201701240001420a2.jpg s6002_20170124000143435.jpg s6003_20170124000112776.jpg s6004_20170124000112b82.jpg s6005_20170124000113db7.jpg s6006_20170124000115a8a.jpg s6007_20170124000116980.jpg s6008_20170124000044d7b.jpg


硬化した分、光沢度もUPしてます


これだけでも充分だと思うんですけど。。。


欲どおしい私と致しましては「更なる光沢」を。。。


それに光沢だけが目的ではありませんしね


1コートよりも2コート。。。小さな抵抗かもしれませんが


ボディー表面の塗装を守るための「鎧」みたいなものですからね



んなワケで


2nd coat  いっちゃいましょう~


このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。


作業内容は1st coat と殆ど変わりませんので。。ここは一気に


s7001_201701240000454f9.jpg s7002_20170124000046f41.jpg



s7003_201701240000476a6.jpg s7004_20170124000050fb8.jpg s7005_2017012400001601a.jpg s7006_201701240000195ce.jpg s7007_20170124000020daf.jpg s7008_20170124000021cef.jpg s7009_20170124000022c6e.jpg s7010_20170123235950c9f.jpg s7011_201701232359520ea.jpg s7012_20170123235954ced.jpg s7013_201701232359554b6.jpg s7014_20170123235957440.jpg s7015_201701232359251d3.jpg s7016_2017012323592731a.jpg s7017_201701232359283d5.jpg s7018_20170123235931de9.jpg s7019_20170123235932f34.jpg s7020_20170123235857b12.jpg s7021_20170123235859a85.jpg s7022_2017012323590113b.jpg s7023_201701232359025ac.jpg s7024_201701232359045bc.jpg s7025_20170123235834889.jpg s7026_20170123235835481.jpg s7027_20170123235837473.jpg s7028_20170123235838569.jpg s7029_20170123235839c15.jpg s7030_20170123235809741.jpg s7031_20170123235811bdd.jpg s7032_201701232358127d9.jpg s7033_2017012323581334e.jpg s7034_2017012323581507a.jpg s7035_20170123235743cd4.jpg s7036_20170123235745631.jpg s7037_2017012323574644c.jpg s7038_20170123235748b52.jpg s7039_20170123235751e7e.jpg s7040_20170123235719560.jpg


2nd coat 終了~


s7042_201701232357232c5.jpg s7043_20170123235723868.jpg s7044_201701232357240da.jpg s7045_201701232356583bd.jpg


ふぅ。。。腹減ったぁ。。。おいおい


で、いつもの s7041_201701232357218db.jpg この一番下のブルーのスポンジにコート剤を染み込ませてあります。

こいつの硬化具合をみて納車日を決めております。


コート完了後すぐにはお渡し出来ません。。。


ここから更に3,4日このブース内で硬化乾燥をさせておきます。


これもまた私の「こだわり」なんです。


。。。と、まあ結構な時間が掛かってしまいますがこれが本物の証なんだと思いつつ


常に自信とプライドを持って施工させて頂いております ほっほぉ。。。



そんなこんなで。。。


こちらが完成画像となります。



s8001_20170123235618ea7.jpg s8002_2017012323560191a.jpg s8003_20170123235603073.jpg s8004_201701232356046bc.jpg s8005_20170123235605571.jpg s8006_20170123235607740.jpg s8007_201701232355475c5.jpg s8008_20170123235526f3c.jpg s8009_20170123235531e78.jpg s8010_20170123235529c6d.jpg s8011_20170123235532d8d.jpg s8012_20170123235532efb.jpg s8013_20170123235459126.jpg s8014_20170123235501d40.jpg s8015_20170123235503d5e.jpg s8016_201701232355048db.jpg s8017_2017012323550594b.jpg s8018_201701232354371fc.jpg s8019_201701232354384bc.jpg s8020_2017012323544073e.jpg s8021_20170123235441fdf.jpg s8022_20170123235443c2a.jpg s8023_2017012323541352a.jpg s8024_201701232354145ac.jpg s8026_20170123235416319.jpg s8027_20170123235419ddc.jpg s8028_201701232353487da.jpg s8029_20170123235350f21.jpg s8030_20170123235351220.jpg s8031_20170123235352347.jpg s8032_20170123235353381.jpg s8033_201701232353224e9.jpg s8034_20170123235322345.jpg s8035_20170123235324fff.jpg s8036_20170123235327d14.jpg s8037_20170123235326046.jpg s8038_2017012323524955b.jpg s8039_2017012323525211c.jpg s8040_20170123235252813.jpg s8041_201701232352542d5.jpg s8042_201701232352559a1.jpg s8043_2017012323521451c.jpg s8044_201701232352148e1.jpg s8045_20170123235216e33.jpg s8046_20170123235217cf0.jpg s8047_20170123235219880.jpg s8048_2017012323515043e.jpg s8049_20170123235130a75.jpg s8050_20170123235103729.jpg s8051_20170123235104233.jpg s8052_201701232351059c7.jpg s8053_2017012323510712d.jpg s8054.jpg s8055.jpg s8056.jpg s8057.jpg s8058.jpg



どうでしょうかとってもイイ感じに仕上がりましたよ


画像でもお分かりいただけると思いますが。。。ピッカピカのテッカテカです。


硬化すればさらに光沢度も上がりますから納車の頃には。。。



今回も納得の作品に仕上がりました。。。本当にありがとうございました


最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。


s9001_201701232350025d2.jpg


おお~~Goodですぢゃ


これからもどうぞ宜しくお願い致します




今夜もそろそろ限界ですねぇ。。。


落ちます。。。おやすみなさいませ




カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2017/01/26 Thu. 01:22    TB: 0    CM: 1

☆ NISSAN PAO 。。。この際ぢゃ☆ 

今年の正月休みは何処も行かず元旦以外はこいつと戯れてました


p1001_2017011716045574f.jpg


ウチの娘が乗ってたPAO。。。(平成1年式PK10)


嫁いでも少しの間は乗っていたんですけど、なんせご老体なもんで


実家に近い所なら何とか私が面倒見れるのですがちと遠い所なので。。。


今現在は当店のお客さんの娘さん(Srin)に乗ってもらってます



。。。んがなんと


昨年末。。と言っても11月くらいだったかな


私の管理不十分で。。。


距離はまだ余裕があったんですが年数が経っててまして。。。


走行中にタイミングベルトがブチ切れてしまってバルブ突いてもぉたあ


バルブ全数、ピストン、ヘッド、下手すればコンロッドも。。。


この際O/Hするよりも乗せ換える方が得策かも。。。


で、リビルトエンジンをチョイス


と、まあここまでで終わるはずだったんですけど




実は他にも前々から気になってた箇所がありまして。。。


って、言いますのも娘が何年後かにまたこのPAOに乗りたいらしく


部品があるうちに修理出来るところは直しておいてやらないと。。。




んなワケで


「ええ~~い、この際ぢゃ」。。。と



まずは、走り出すと「ひゅ~ひゅ~」。。主には三角窓のゴムパッキンの劣化が原因


p1002_201701171604574c8.jpg p1003_201701171604586da.jpg


p1004_20170117160436d29.jpg p1005_20170117160437a4e.jpg


ブチル詰め込んでる所から隙間風が


こいつからやっつけちゃいます


ゴッソリ取り外した方が良さそうなので。。。。。




とりゃあ~~


p1007_20170117160440a52.jpg p1008_201701171604428c0.jpg p1009_201701171603307e1.jpg p1010_201701171603327cd.jpg p1011_20170117160333e32.jpg p1012_20170117160335115.jpg p1013_20170117160336ce8.jpg p1016_20170117160312580.jpg p1017_20170117160314da5.jpg p1014_20170117160309950.jpg p1018_2017011716031501a.jpg


レールを抜くにも知恵の輪状態でしたよ


中にはもうすでに日産さんから出ない部品もありますからね、取り外しも慎重に。。。


p1015_20170117160311ed0.jpg こいつが新品のパッキンです。。28年経つと部品代も倍くらいになってます。


確かに「ゴム」ですね取り外したパッキンはカチンコチンのボロボロになってましたよ。


p1025.jpg


p1019_20170117160247783.jpg ナット、スプリング、ワッシャー。。。全てサビ錆


p1006_201701171604391b0.jpg p1011_20170117160333e32.jpg レールのこの部分ちょいと白ボケてますので。。。


この際ぢゃ。。塗装しちゃいましょうp1020_20170117160249432.jpg


で、新しいパッキンを組み込んで。。。


p1021_20170117160251d59.jpg p1022_20170117160252253.jpg


元通りに組み付けて。。。


p1023_20170117160253ba6.jpg p1024_20170117160224450.jpg  ほい、三角窓終了~


これであの耳障りな「ひゅ~ひゅ~」からおさらばぢゃ




。。。となるとぢゃ、「この際ぢゃ」こいつもついでに。。。


クォーターガラスのウェザーストリップ p2001_20170117160227ec4.jpg


こいつも経年劣化による、「縮み」「ひび割れ」これによって雨漏りが。。。


p2002_201701171602281ed.jpg p2003_20170117160230788.jpg p2004_201701171601566c6.jpg p2005_20170117160126f19.jpg p2006_201701171601285d7.jpg




p2007_20170117160130f78.jpg p2008_20170117160131c88.jpg p2009_20170117160133b73.jpg


この部品はすでに生産中止されていて純正品はありません。


ヤフオク見てたらコピー商品(新品)ですが割としっかりしたものがあったのでGETしました。


お値段はこちらも結構な金額でしたけど


こいつも外したついでにロックの金具を塗装しておきました。。


p2011_20170117160105b54.jpg p2012_2017011716010779e.jpg p2013_201701171601087c6.jpg p2014_2017011716011017c.jpg


こちらも元通りに組み付けて。。。


p2015_20170117160032203.jpg p2016_201701171600339e6.jpg p2017_20170117160035178.jpg p2018_20170117160036afb.jpg


やっぱ新品はいいですねぇスッキリしました。



ふぅ。。。ちょいと休憩ですね


しかし、車いじり。。。やっぱ楽しいですよねぇ


普段、Glass coat が忙しくてなかなかこんな時間がなくて


いやあ実に楽しいですわ


正月休みなので仕事も入ってこないし、時間も気にせずゆっくり、のんびりと



さあ次いってみよう~


続いてはこちら。。。p3002_201701171600128e1.jpg


p3003_201701171600134a4.jpg p3004_20170117160015b3a.jpg 何度も溶接したりコーキングしたりでもう限界でした


もうこの際ぢゃマフラーも換えたる


日産に値段聞いてまたまたぶったまげた


F/パイプ。。。42,000円(税別)

R/マフラー。。58,000円(税別)


しかも残り僅か


悩んだあげく。。。ここは一先ずヤフオクを。。。


ナント、ありましたよ~。。。。。p3007_20170117155937df6.jpg p3008_20170117155938a82.jpg


p3005_2017011716001688d.jpg p3006_2017011715593503b.jpg 上物です 10年くらいは持ちそうです。


リヤーマフラーもあとで出てきますがステンレスマフラー(新品)に交換です


リヤーマフラーはR/サスペンションを外してからでないと抜けないので


p3009_20170117155940394.jpg  取っ払いました。。。


p3010_20170117155941d2f.jpg p3011_20170117155905de3.jpg 。。。予定通り。。抜けてますね


で、もちろん、この際ぢゃこいつも換えたる


んなワケで4本とも交換することに。。。


どうせ換えるなら車高調をと思ったのですがここは抑えて


スプリングはオリジナルをそのまま使います。


p3012_2017011715590749f.jpg ショックはカヤバのSRをチョイス


p3013_201701171559084ad.jpg スプリングシートとかダンパーとか。。スプリング以外は全て交換しちゃいました。


p3014_20170117155909c81.jpg p3015_20170117155911de0.jpg リヤーマフラーもこんな感じです。



フロントも同じく。。。。。


p4001_20170117155841696.jpg p4002_20170117155842364.jpg p4003_20170117155844422.jpg p4004_201701171558457ed.jpg p4005_201701171558475c2.jpg


こちらもスプリング以外はごっそり交換しちゃいます。


p4006_20170117155818ec2.jpg p4007_20170117155819dfa.jpg p4008_20170117155821da0.jpg p4009_201701171558225e0.jpg


組み上げて取り付け


p4010_20170117155824e60.jpg p4011_20170117155747cc1.jpg


これでまた当分の間は乗れるでしょう



更に最後のしめとして。。。


点火系も、この際ぢゃ換えたるでぇ


一度も換えていないコイルとディスビュキャップそれとローターも。。。


p4014_20170117155752c24.jpg p4015_201701171557540ad.jpg p4013_20170117155750293.jpg


プラグもイリジュームに。。。プラグコードもパワーケーブルに。。。


p4018_201701171557206d8.jpg p4019_2017011715572180b.jpg p4017_20170117155719b8f.jpg



あと、ここには載せてませんが(写真撮るの忘れてました


F/ハブベアリング交換

ブレーキマスターO/H

ブレーキパット交換

キャブレターO/H

。。。etc


と、まあしっかりと楽しませてもらいましたよ


でも、まだまだやっといた方がいいよなぁ。。。ってとこもあるんですけどねぇ。。


まっ、今回はこれくらいでこらえちゃろ


ほい、PAOrin。。復活ぢゃ


pao1003[1]


相変わらず。。愛嬌抜群やね~


また暇を見つけて手当してやるから



まだまだ元気に走っておくれ~




んなワケで限界です

。。。。。落ちます。。。


おやすみなさいましぃ。。。



カテゴリ: 一般修理

[edit]

Posted on 2017/01/17 Tue. 17:26    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード