倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ PRIUS ☆ 

ナント、今年の夏は「超~暑い」とのことです。


特に西日本は超猛暑。。。9月下旬くらいまで続くみたいですよ


今はエアコンがあるから何とかなりますけど


エアコン無しで我慢してたら本当にぶっ倒れちゃいますよ~


早めの対策を。。。。って  なんのこっちゃ 




あっ、さて


今回のお車はこちら。。。。。


p1001_20170518002544349.jpg p1002_20170518002546c38.jpg


昨年の7月くらいに施工させて頂きましたKさまのプリウス。。。


その節はありがとうございました。


お手入れをしっかりとされているんでしょうねぇ。。


1年近くなりますが、めっちゃキレイです


毎回思いますが、こういうお車を見るとホント嬉しいです


Kさまもおっしゃってました。。


「汚れたら洗車


正にそのとおりですね



さて、今回のご依頼は。。。。。


ドアのサッシのこの部分。。。。p3001_20170518002524801.jpg p3002_20170518002525c46.jpg


ここがどうにかならないですかねぇ。。。と


ここはプラスチックの素材そんまんまですもんねぇ。。。


ここは研磨もできないし、バイザーからつたって落ちる雨の通り道でもあるし。。。


で、こちらのパーツをお勧めさせて頂きました。p3006_20170518002500cad.jpg


ご自分でネットでご購入されてのお持ち込みです。


今回お車を入庫していただく前にこのパーツを事前にお預かりして


いつも通りの2コートさせて頂きました


p3007_20170518002501134.jpg p3008_201705180025033a4.jpg p3009_20170518002504f02.jpg


でもって、硬化乾燥後にGOです。。。。。


それと合わせて、今回はこちらも取り付けさせて頂きます。


p4004_201705180024387d2.jpg


フォグランプ。。。LED HID     p2001_2017051800254779c.jpg  19W 6000K



バックランプバルブ   LED     p2003_20170518002522f52.jpg  30Wに



ウィンカーバルブ    LED     p2002_201705180025215a6.jpg  



特にウィンカーのこのオレンジが気になるので。。。とのこと。



それでは、フォグランプから。。。。。p4001_20170518002506c93.jpg


因みに、今点灯してるのがLEDです。。。明るく見えるんですけどPower不足ですね。


とは言っても、純正が19Wで設定してますので今回のHIDも19Wのものを取り付けます。


レンズが変色したりヘタすると溶けてしまうこともありますからね。


バンパー下のアンダーカバーを外してそこからの作業となりました。


p4002_201705180024357d8.jpg p4003_201705180024373ca.jpg 。。。なんと、マスキングテープでテーピングしてました


ハーネスのクランプもしっかり固定されてなかったですねぇ。。。


で、ウィンカーのバルブをLEDに付け替える場合、


そのまま交換するだけではハイフラになってしまいますので今回は抵抗を間にかまして取り付けさせて頂きました。


しっかりと固定をしたいのと抵抗ですからどうしても熱を持っちゃいますので少しばかり加工を。。。


p4004a_20170518002440389.jpg  こんな感じです。


HIDユニット、ウインカー。。それぞれキッチリと取り付けてp4004b_20170518002441c49.jpg


まずは、左側(画像では向かって右)。。。取り付け完了です。。。p4005_201705180024438e8.jpg


この画像を見ても明らかに左右の違いが出てますよね。


ウィンカーも左右でこんな感じです。。。p4009_20170518002415870.jpg p4008_20170518002414b3a.jpg


もちろん、オレンジ発光ですから大丈夫です。



p4010_201705180024177e2.jpg 右側も同様に取り付けて。。。前は終了です。


リヤーもこんな感じです。。。。p5001_2017051800241896e.jpg p5002_20170518002346ca2.jpg


イイ感じにスッキリしましたね。。。Goodですぢゃ



最後にサッシのパネルを張り付けます。。。。。の前に洗車しときますね




で、しっかりと水分を飛ばして。。。両面テープ貼り付け部分にプライマーを塗布しておきます。


走行中に剥がれ落ちたら大変ですからねぇ


p6001_20170518002347c53.jpg p6002_2017051800234940e.jpg p6003_20170518002350201.jpg


上下の隙間を確認しながらしっかりと貼り付けて。。。。。


p6004_20170518002352cc6.jpg p6005_20170518002353aeb.jpg p6006_201705180023206ce.jpg p6007_201705180023222e4.jpg p6008_20170518002323135.jpg p6009_2017051800232572a.jpg p6010_20170518002326846.jpg


こちらもイイ感じですね 高級感UPですぢゃ


ただし、小キズ、擦り傷等にはお気をつけくださいね。


まあ、Kさまなら大丈夫でしょうけど



今回もありがとうございました


また何かございましたらその節にはどうぞ宜しくお願い致します。



最後に今一度このキレイなプリウスくんを。。。。。


p7001_20170518002328064.jpg p7002_201705180022581b4.jpg p7003_201705180023000a0.jpg p7004_2017051800230011f.jpg p7005_201705180023027e6.jpg p7006_20170518002304636.jpg


施工後10か月の状態です。。。お手入れは水のみの手洗い洗車とのこと。。。


Goodですぢゃ  



いつも本当にありがとうございます。。またいつでもお越しくださいませ



スポンサーサイト

カテゴリ: パーツ取り付け

[edit]

Posted on 2017/05/24 Wed. 12:32    TB: 0    CM: 0

☆ シエンタ リペアコート ☆ 


今回はこちらのお車をリペアコートさせて頂きます。


s1001_201705151149565b1.jpg s1002_20170515114958c4b.jpg


こちらのお車を施工させて頂いたのがH15年の12月。。。


1年半ほど経ってますけど。。。しっかりとお手入れをされているのでしょう。。


とてもキレイです 



今回のご依頼は「ルーフにキズが入ってしまって気になるので。。。」とのことでした。


s2001_20170515115000a18.jpg s3001_2017051511500296b.jpg s3002_20170515115004e5b.jpg


画像で分かりますかねぇ。。。線キズです。


爪がひっかかるくらいのそこそこ深いキズです


ただ、当店でGlass coat(2coat) してますので保護被膜厚の分は余分ですから


何とか塗装はしないで研磨で取りきれるハズと判断して今回お預かりさせて頂きました。




では、早速。。。。。s4001_20170515114934e05.jpg



メタルハライドランプ点灯して、まずはシングルアクションPで慎重に研磨。。。。。


s4002_20170515114936cd4.jpg  研磨はクリア層内での勝負ですからね。。慎重に確実に。。。。。


研磨剤の番手を上げて少しずつ研磨していきます。


で。。。こんな感じで除去成功です。。。。。s4003_20170515114937660.jpg


最後にギヤアクションPで仕上げを。。。。。s4004_20170515114939262.jpg


この際です。。ルーフ1枚いっときましょう


で、磨き上がったルーフパネルがこちらです。


s4005_20170515114940522.jpg s4006_20170515114942746.jpg s4007_201705151149112fc.jpg


それにしてもデポジットも殆どなくホントよくお手入れされてますよ。


こうゆうの見ると嬉しいですねぇ。。。ありがとうございます


でもって、あとはコーティングですね。


ここはもういつものアレですよ


1st coat 。。。。。


s5001_2017051511491251d.jpg s5002_20170515114914607.jpg s5003_20170515114915100.jpg s5004_20170515114917122.jpg



このまま一晩放置。。。硬化乾燥ですぢゃ


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。。。。グガアァ~
     。
     。
     あさァ~~


2nd coat 。。。。。s5006_20170515114844b07.jpg


s6001_20170515114845492.jpg s6002_201705151148464b0.jpg s6003_201705151148486ff.jpg



こちらが完成画像となります。。。。何事もなかったかのようにスッキリと


s6004_20170515114849481.jpg s6005_201705151148517f8.jpg s6006_201705151148527ae.jpg



良かったです。。。気になってたキズも完璧に除去できました。


これからもこんな感じでお手入れをしてくださると幸いです。


また何かございましたらいつでもお気軽に声を掛けてくださいませ。


今回はありがとうございました。



カテゴリ: リペアコート

[edit]

Posted on 2017/05/15 Mon. 15:28    TB: 0    CM: 0

☆ GW。。。☆ 


今年のGWは長かったですよねぇ。。。


皆さんはきっとしっかりご堪能されたことでしょう


私は商談があったり、納車があったりで何かしらゴソゴソとしてましたけど


身体を休めるのには丁度良かったです。


今年に入ってずっと忙しかったですからねぇ



そんな中


毎年恒例の「CANOE Day Camp」。。。行って来ました


以前は四国まで遠征に行ってましたけど


最近ではちびっこの川遊びがメインになっちゃいました


私もこれくらいが丁度いい感じの歳になりましたしね



まずはタープの設営。。。


c001_201705051146156e1.jpg c002_20170505114617d82.jpg


クラブの連中にとってはこんなのはお手の物。。30分もあれば充分


c003_201705051146180d7.jpg  初心者さんにレクチャーを。。。


ちびっ子たちを乗っけて川へ。。。もちろん、全員ライフジャケット装備です。


自然を相手に遊ぶってことはそれなりのルールをちゃんと守っておかないとね。


c004_201705051145549a1.jpg c005_20170505114556a18.jpg c006_20170505114557cc3.jpg




c008_201705051146001cc.jpg こんなちびっ子もカヤック乗ってます




c008a.jpg c007_20170505114559bd1.jpg c013.jpg



c008b.jpg c009.jpg c010.jpg



c011.jpg c012.jpg みんなとっても楽しそうですねぇ



しっかり遊んだあとはお腹も空いちゃいます。。。


c014.jpg c015.jpg c016.jpg c017.jpg c018.jpg


BBQ。。焼きそば。。一夜干しのイカも。。。めっちゃ美味しかったですねぇ。


自然の中で楽しい仲間たちとみんなで食べる。。。美味いに決まってます



午後からはまたそれぞれが思い思いの時間を過ごして。。。


c019.jpg c020.jpg c021.jpg c022.jpg c023.jpg c030.jpg c031.jpg c032.jpg c033.jpg c034.jpg c035.jpg c036.jpg c037.jpg c038.jpg c039.jpg c040.jpg c041.jpg c042.jpg



ちびっ子たちは元気ですわ


楽しい一日でした。


お父さん、お母さん。。。お疲れさまでした



撤収後の集合写真を。。。。。c024.jpg


今回参加できなかった人もこれからシーズンINですからね~


またみんなで楽しみましょう





余談ですが。。。。ちぃ~でに


花回廊の画像もUPしておきます。。。。。x1037.jpg


いつも車の画像ばかりですからねぇ。。。。x2001_2017042123375360f.jpg



x1001_201705051143597e9.jpg x1002_2017050511440130d.jpg x1003_201705051144028e7.jpg x1004_20170505114404bf8.jpg x1005_201705051144059e4.jpg x1006_20170505114407582.jpg x1007_2017050511433876e.jpg x1008_20170505114339d50.jpg x1009_20170505114341b96.jpg x1010_201705051143423cd.jpg x1011_201705051143447d0.jpg x1012_20170505114345ff7.jpg x1013_2017050511431093c.jpg x1014_2017050511431242d.jpg x1015_201705051143132e0.jpg x1016_201705051143157e8.jpg x1017_20170505114316890.jpg x1018_2017050511431848f.jpg x1019_20170505114244f1f.jpg x1020_2017050511424510f.jpg x1021_20170505114247a29.jpg x1022_20170505114248106.jpg x1023_20170505114250364.jpg x1024_2017050511425146e.jpg x1025_20170505114217dcd.jpg x1026_2017050511421859b.jpg x1027_20170505114220c67.jpg x1028_20170505114221a1f.jpg x1029_20170505114223cad.jpg x1030_20170505114224676.jpg x1031_2017050511413101e.jpg x1032_20170505114132319.jpg x1033_20170505114134af1.jpg x1034_20170505114135a1f.jpg x1035_201705051141371d9.jpg x1036.jpg x1039.jpg x2002_20170421233754f15.jpg



当たり前ですけど。。。。花だらけ キレイでしたよ~




さあ、あと2日ほど休みがあります。。。もう少しだけ身体やすめておきます。。


連休明けたらまた頑張りまっせぇ


宜しくお願い致します



カテゴリ: skipper

[edit]

Posted on 2017/05/05 Fri. 16:01    TB: 0    CM: 0

☆ MINI COOPER SD CROSSOVER ☆ 

お花見。。行かれましたか


私は先週の土曜日に行って来ましたよ。


曇り空で途中ちょこっと雨が降ってましたけどね。


ウチのメンバーはCampで慣れてますので。。。。sk001.jpg


いや~、ほぼ満開でした。。。やっぱ桜はいいですねぇ


sk002.jpg sk003.jpg sk004.jpg





さあ今夜も頑張ってUPUPですぢゃ



今回のお車はこちら。。。。。


c1001_20170409160255d8f.jpg c1002_2017040916025625b.jpg


BMW MINI COOPER SD  CROSSOVER  ALL4


カラー/ラピス・ラグジュアリー・ブルー・ソリッドxブラック


オーナーのTさま。。。。。


このたびは数ある施工店の中から当店へのご依頼、誠にありがとうございます。


またこちらのTさまに当店をご紹介くださったM倉敷さん感謝、感謝です。


当店のお客さまのMINIも何台かそちらでお世話になっております。。。


今後ともどうぞ宜しくお願い致します。



それでは早速作業に取り掛からせて頂きます。。。


まずは、いつも通りのマスキングから


c2001_201704091602576d7.jpg c2002_20170409160230e0d.jpg c2003_2017040916023123a.jpg c2004_20170409160233f34.jpg c2005_20170409160234a72.jpg c2006_20170409160235cb2.jpg c2007_20170409160237405.jpg c2008_20170409160209728.jpg c2009_20170409160211c91.jpg c2010_20170409160212316.jpg c2011_20170409160214db1.jpg


当店ではたとえ新車であっても必ずひと磨き(下地処理)をさせて頂いております。


特にこういったダークカラーのお車は念入りにさせて頂いてます。


とは言っても、そんなにガンガン磨くわけではありませんのでご安心くださいませ


その磨きの際にバフが当たってキズが入らないように。。。


出来るだけ隅々までキッチリと磨きたいのでいわゆる保護ですね。


お客さまからお預かりした大切なお車ですので



さあ、それではポリッシング。。。スタートです。c3001_201704091602156ec.jpg c3002_20170409160216cea.jpg



いつもの相棒。。ギヤアクションP&ウレタンバフで


ボンネットから。。。。。c3003_20170409160142477.jpg


c3005_2017040916014649f.jpg c3004_20170409160143175.jpg c3006_20170409160146294.jpg


こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと磨き上げていきます。


残りのパネルも同様に。。。。。


c3007_201704091601490d0.jpg c3008_20170409160149cf0.jpg c3009_20170409160113c06.jpg c3010_20170409160115940.jpg c3011_2017040916011605f.jpg c3012_2017040916011822f.jpg c3013_20170409160119545.jpg c3014_20170409160121dfc.jpg c3015_201704091600484aa.jpg c3016_2017040916005029b.jpg c3017_20170409160051e27.jpg c3018_20170409160053040.jpg c3019_201704091600546c3.jpg c3020_20170409160056049.jpg c3021_201704091600216e2.jpg c3022_20170409160023dcb.jpg c3023_201704091600248a2.jpg c3024_20170409160026d7f.jpg c3025_20170409160027dc4.jpg c3026_20170409160028c72.jpg c3027_20170409155955283.jpg c3028_20170409155957ddc.jpg c3029_20170409155958092.jpg c3030_20170409160000fa5.jpg c3031_201704091600016a5.jpg c3032_201704091600033c6.jpg c3033.jpg



ポリッシング。。終了~


こちらが磨き上がったCOOPERくんですぢゃ


c4001_20170409155925316.jpg c4002_201704091559269ed.jpg c4003_20170409155928ea1.jpg c4004_201704091559295b3.jpg c4005_20170409155931cf1.jpg c4006_20170409155858ea7.jpg c4007_20170409155900c81.jpg c4008_20170409155901915.jpg c4009_20170409155903756.jpg c4010_20170409155904d56.jpg c4011_20170409155906677.jpg c4012_201704091558359b2.jpg c4013_20170409155836cf5.jpg c4014_20170409155838239.jpg c4015_201704091558393e8.jpg


濃い色のお車はこのひと磨きするだけで光沢度増しちゃいます


ただし、これはあくまでも副産物的なもの。。。


ここでの一番の目的はコート剤との密着度を上げてやるってことなんです


ボディー表面を完全どスッピンにしておいた方がより密着度がUPしますからね。


あと、小キズとかも可能な限り除去しておきます。


せっかくのGlass coat ですからね、下地はここくらいまでには仕上げておきたいものです。


手間と時間は掛かりますが。。。これも私の「こだわり」なんです





それでは。。。


コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート材。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート材をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート材をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる」。。。


これもまた、私の「こだわり」ですかね



1st coat 。。。いっちゃいますよ。c5001_20170409155841d06.jpg c5002_20170409155842189.jpg



ボンネットから。。。。。


c5003_201704091558078f2.jpg c5004_20170409155808034.jpg c5005_20170409155810e0f.jpg c5006_20170409155811abc.jpg c5007_20170409155813187.jpg c5008_20170409155814b28.jpg


               


c5009_20170409155741229.jpg c5010_20170409155743a02.jpg c5011_2017040915574468e.jpg




ルーフ。。。。。


c5022_2017040915563659d.jpg c5023_20170409155637f79.jpg c5024_2017040915563918b.jpg


            


c5025_2017040915564051a.jpg c5026_201704091556428ce.jpg c5027_2017040915560464f.jpg c5028_20170409155605eb8.jpg c5029_201704091556072ab.jpg c5030_201704091556081a5.jpg



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


カウルパネル、フェンダーアーチ等々こういった樹脂パネルにもキッチリと。。。


c5012_2017040915574517e.jpg c5013_201704091557477f2.jpg c5014_20170409155749d7a.jpg


さあ、こんな感じで残りのパネルも。。。。。


c5015_20170409155707073.jpg c5016_20170409155709a77.jpg c5017_20170409155710e00.jpg c5018_201704091557124a8.jpg c5019_20170409155713193.jpg c5020_201704091557151c6.jpg c5021_2017040915563409b.jpg c5031_20170409155610f2a.jpg c5032_201704091556115b4.jpg c5033_20170409155531f54.jpg c5034_20170409155533306.jpg c5035_201704091555346ae.jpg c5036_2017040915553692b.jpg c5037_20170409155537c31.jpg c5038_2017040915553928c.jpg c5039_201704091555046f2.jpg c5040_20170409155505123.jpg c5041_201704091555073fe.jpg c5042_20170409155508050.jpg c5043_20170409155510169.jpg c5044_20170409155511f99.jpg c5045_2017040915542533c.jpg c5046_20170409155427183.jpg c5047_20170409155428bb7.jpg c5048_20170409155429d23.jpg c5049_20170409155431fc7.jpg c5050_2017040915543245b.jpg c5051_20170409154131e59.jpg c5052_20170409154132cb9.jpg c5053_20170409154134c44.jpg c5054_201704091541356a3.jpg c5055_20170409154137b1c.jpg



更に。。。


c5056_20170409154138421.jpg c5057_201704091541061a9.jpg c5058_2017040915410790d.jpg c5059_20170409154109710.jpg c5060.jpg c5061.jpg c5062.jpg c5063.jpg c5064.jpg c5065.jpg c5066.jpg c5067.jpg c5068.jpg c5069.jpg


各ドアの内側、各ピラー。。。等々にも同じくコートです


もし、この車が私自身のだとしたら。。。


ここまではしていて欲しいって思う所やっておきました。


更に、更に。。。。。


c5070.jpg c5071.jpg c5072.jpg


アルミホイール。。。ここもキッチリと施工させて頂いております。


ブレーキダストの汚れから守ってくれます。


最後に取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレート等にも


c5073.jpg



1st coat 終了~。。。。。c5074.jpg 。。。。。ふぅ。。。



で、この日の作業はここまで。。。


この状態で翌朝までブース内にて硬化乾燥をさせておきます。


このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいます。


同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね。


これもまたまた私の「こだわり」なんです




。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。。。。グガアァ~・・ンゴゴゴゴ・・グガァ~
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。


で、もって。。。こちらがCOOPERくんの寝起き画像となります



c6001_20170409153946f0f.jpg c6002_20170409153947af4.jpg c6003_20170409153948545.jpg c6004_20170409153950c84.jpg c6005_20170409153951b5d.jpg c6006_2017040915392046e.jpg c6007_2017040915392358a.jpg c6008_2017040915392433b.jpg c6009_201704091539254b6.jpg c6010_20170409153926920.jpg c6011_20170409153928984.jpg c6012_201704091538518ef.jpg



どうでしょうかもうこれで充分な程の輝き方してますよ。


なんですが。。。。。


欲どおしい私としましては更なる光沢を と、言うことで



2nd coat 。。。いっちゃいます。。。c7001_20170409153853bf6.jpg c7002_20170409153854dd6.jpg



作業そのものは1st coat とほとんど同じなんですけど。。。


このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。


1st coat で使用した Hi Glass coat もかなりの優れものなんですけど


当店ではその Hi Glass coat をベースコートとして


Top coat にこのTHP-PROを使っております。


ただし、施工方法にちょいとばかしコツが必要となりますがね



さあ、それでは作業スタート。。。


1st coat と同じような画像ですが。。お許しを



c7003_20170409153856d9b.jpg c7005_201704091538599ce.jpg c7006_20170409153826a4a.jpg


             


c7007_20170409153828ccc.jpg c7008_2017040915382940d.jpg c7009_2017040915383164b.jpg



それではここからは一気にいかせて頂きます。



c7010_20170409153832268.jpg c7011_20170409153833567.jpg c7012_20170409153801464.jpg c7013_2017040915380349a.jpg c7014_201704091538047d2.jpg c7015_2017040915380582e.jpg c7016_20170409153807db4.jpg c7017_201704091538090c4.jpg c7018_201704091537364d9.jpg c7019_20170409153737c7a.jpg c7020_201704091537397aa.jpg c7021_201704091537408ea.jpg c7022_201704091537425a6.jpg c7023_20170409153743473.jpg c7024_20170409153713240.jpg c7025_201704091537151a7.jpg c7026_2017040915371649b.jpg c7027_20170409153718307.jpg c7028_20170409153719c7f.jpg c7029_20170409153721da5.jpg c7030_20170409153643e70.jpg c7031_20170409153644355.jpg c7032_201704091536463f1.jpg c7033_20170409153647089.jpg c7034_20170409153649ba4.jpg c7035_201704091536502e7.jpg c7036_201704091536175e1.jpg c7037_20170409153619d3a.jpg c7038_20170409153620923.jpg c7039_201704091536223da.jpg c7040_20170409153623b4d.jpg c7041_20170409153625401.jpg c7042_2017040915355176e.jpg c7043_20170409153553f49.jpg c7044.jpg c7045.jpg c7046.jpg c7047.jpg c7048.jpg



エンジンルーム内にも。。。。。c7049.jpg c7050.jpg


ナンバープレートだって2コートですよ。。。。。c7052.jpg


c7051.jpg 今回はOPでボンネット裏にも。。。。。



で、最後にいつもの硬化具合をチェックするためのサンプルを採ってc7053.jpg


一番下のちっこいブルーのスポンジです。


こいつの硬化具合をみて納車日を決めております。


このGlass coat のコート材はMAX硬度になるまでには施工後約1週間掛かります。


なので当店では施工して直ぐに納車。。。てのは無理なんですよぉ。。すんません。


そのあたりがGlass coatと、ガラス系コートとの大きな違いですね。。硬化するコート材かそうではないか。。です。



2nd coat 終了です。。。。。c7054.jpg c7055.jpg


ブース内の湿度がやや高めなのでエアコンONで2時間くらい除湿しておきます。


このGlass coat 。。施工するにあたって空調設備は絶対に必要なんですよねぇ。。。


ホント手間の掛かるコート材ですよ。。。ケド。。Goodです



で、もって。。。。。


こちらが完成画像となります。



c8001_20170409153500b2d.jpg c8002_2017040915350147b.jpg c8003_20170409153503b63.jpg c8004_20170409153504bad.jpg c8005_20170409153424d75.jpg c8006_201704091534267cd.jpg c8007_20170409153427696.jpg c8008_20170409153429448.jpg c8009_20170409153430e7c.jpg c8010_201704091534326b4.jpg c8011_20170409153355600.jpg c8012_20170409153357936.jpg c8013_20170409153358231.jpg c8014_20170409153400df7.jpg c8015_2017040915340106a.jpg c8016_20170409153403415.jpg c8017_20170409153326fc1.jpg c8018_201704091533281f2.jpg c8019_201704091533295d8.jpg c8020_2017040915333126c.jpg c8021_20170409153332df9.jpg c8022_20170409153334cdd.jpg c8023_2017040915330023b.jpg c8024_20170409153302b1b.jpg c8025_20170409153303559.jpg c8026_2017040915330597d.jpg c8027_20170409153306a30.jpg c8028_20170409153308458.jpg c8029_2017040915322905e.jpg c8030_20170409153231f35.jpg c8031_2017040915323222f.jpg c8032_20170409153233c08.jpg c8033_20170409153235592.jpg c8034_20170409153236fa0.jpg c8035_20170409152307295.jpg c8036_20170409152309f83.jpg c8037_20170409152310eff.jpg c8038_201704091523122ca.jpg c8039_201704091523131de.jpg c8040_20170409152315991.jpg c8041_20170409152240bea.jpg c8042_2017040915224224b.jpg c8043_20170409152243abd.jpg c8044_201704091522452ab.jpg c8045_20170409152246455.jpg c8046_20170409152248968.jpg c8047_20170409152146567.jpg c8048_20170409152147107.jpg c8049_20170409152149818.jpg c8050_201704091521501da.jpg c8051_20170409152152929.jpg c8052_2017040915215491b.jpg c8053_20170409152119c85.jpg c8054.jpg c8055.jpg c8056.jpg c8057.jpg c8058.jpg c8059.jpg c8060.jpg c8061.jpg c8062.jpg c8063.jpg c8064.jpg c8065.jpg c8066.jpg



どうでしょうか。。とってもイイ感じに仕上がりましたよ


いつも通りキッチリとコートさせて頂きました。


あとはこのままこのブース内で納車まで硬化乾燥をさせておきます。


Tさまにお渡し出来る頃には更に輝いてますよ


このコート材は硬化すればするほど光沢度もUPしてきますからね。



ここから先はTさまのお手入れしだいですよ


この光沢を少しでも永く保つには「コマメな洗車」です。


当面は水洗いだけでOKですので。。。


汚れたら放置しないで速攻、「洗車」です。


とにかく一度洗車をしてみてくださいませ。。。


ホントあっという間に終わっちゃいますから 是非是非



今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました


またこれを機会に今後とも何かございましたらその節にはどうぞ宜しくお願い致します。



それでは最後に、いつものスッキリどや顔を。。。。。


c9002_2017040915202773b.jpg c9001_20170409152026a4f.jpg


ほっほぉ。。。男前ですぢゃあ



てなワケで。。。


私、そろそろ限界に近づいております


例のごとく。。。。。落ちます。。。。。それでは、また


。。。グガアァ~・・ンゴゴゴゴ・・グガァ~



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2017/04/10 Mon. 00:51    TB: 0    CM: 1

☆ MAZDA ROADSTER ☆ 

今週末に花見の予定なんですケドぉ・・・・・


なんか、お天気悪そうですよねぇ


皆さんも今週末に予定されてる方、多いのでは。。。


祈りましょう。。。




あっ、さて


今回のお車はこちら。。。。。


r1001_201703312330110ef.jpg r1002_2017033123301294e.jpg


マツダ ロードスター


オーナーのTさま。。。


実は以前乗られてたコペンも当店で施工させて頂いてまして。。。


今回のこちらのロードスターもと。。。ありがとうございます


こうしてリピートくださるお客さまって本当に嬉しいですねぇ感謝、感謝です。



さあ今回も気合い入れてピッカピカに仕上げさせて頂きますよ~



まずはいつも通りの洗車から。。。


r1003_201703312330144ad.jpg r1004_20170331232945981.jpg


特に下回り、タイヤ、ホイル、タイヤハウス。。。あたりは念入りに


ポリッシング、コーティングの際に砂一粒でも噛んでしまったら大変なことになってしまいますからね。



それでは、ブースに入れて拭き取りをしながらボディーチェックです。


r1005_20170331232947e22.jpg r1006_20170331232948134.jpg r1007_2017033123294905a.jpg r1008_20170331232951121.jpg r1009_20170331232952422.jpg


隙間に入った水分もエアーでキレイに吹き飛ばして。。。


水分はGlass coat の大敵ですからね。


で、ちょいとばかし気になったキズが数か所ありましたが。。。


この次の工程で処理できればいいのですが



てなワケで、ひと磨きする前の下準備。。。


マスキング。。ますきんぐ


これは凄くだいじな工程なんですよ。。。地味ですけど


これをキッチリとやっておけば磨き手が気にせず出来るだけ隅の方までバフを当てられますからね。



r2001_201703312329147b7.jpg r2002_20170331232916692.jpg r2003_201703312329178f3.jpg r2004_201703312329190e4.jpg r2005_20170331232920321.jpg r2006_2017033123292290f.jpg r2007_20170331232848ce7.jpg



ポリッシング準備完了~       r3001_20170331232850ec6.jpg r3002_201703312328513ce.jpg


いつもの相棒。。ギヤアクションP&ウレタンバフ 研磨剤はRipicaスーパーコンパウンド超微粒子


チェックの際に気になったキズはシングルアクションPを使って研磨していきます。


では、ポリッシング。。。スタート



r3003_20170331232853810.jpg r3004_20170331232854281.jpg r3005_20170331232856be2.jpg r3006_20170331232748fad.jpg r3007_20170331232749a0b.jpg r3008_20170331232751dfc.jpg r3009_20170331232752d13.jpg r3010_20170331232754b53.jpg r3011_201703312327552a8.jpg r3012_20170331232703fba.jpg r3013_20170331232704382.jpg r3014_20170331232705add.jpg r3015_201703312327070f4.jpg r3016_20170331232709a71.jpg r3017_20170331232710a4a.jpg r3018_20170331232623f62.jpg r3019_20170331232625376.jpg r3020_20170331232626d89.jpg r3021_20170331232628b89.jpg r3022_201703312326297b5.jpg



。。。と、こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと磨き上げていきます。


で、磨き上がった画像がこちらです。


r4001_201703312326316d1.jpg r4002_201703312325461fc.jpg r4003_20170331232547884.jpg r4004_2017033123254962f.jpg r4005_201703312325503df.jpg r4006_20170331232552744.jpg r4007_20170331232553ecf.jpg r4008_2017033123251656c.jpg r4009_201703312325170dd.jpg r4010_201703312325192cc.jpg r4011_20170331232520529.jpg r4012_20170331232522caf.jpg r4013.jpg r4014.jpg r4015.jpg



どうでしょうかイイ感じに磨き上がりましたよ


この時点で既に新車よりも輝いてますよ


もちろん、バフが入りきれない所はハンドポリッシャーでキッチリと


これでやっと下地処理が完了したワケです。


手間と時間は掛かってしまいますがこれをキッチリとやっておかないと私の気が納まりませんので


下地処理をやることによって擦りキズ、線キズ、水染み。。。等々の除去


それと、何よりもここでの一番の目的はコート材との密着度を上げてやるってことですから


ボディー表面に付着しているシリコンの除去。。。これ凄くだいじです。


で、結果このように光沢度もUPしちゃいますからね


新車だから洗車して即コート。。。てなワケにはいかないのです


これもまた私の「こだわり」なんですよ。





それでは。。。


コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート材。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート材をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート材をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる」。。。


これもまた、私の「こだわり」ですかね




1st coat 。。。いっちゃいます。r5001_20170331232440d2a.jpg r5002_2017033123244215d.jpg



まずはボンネットから。。。。。


r5003_201703312324432c5.jpg r5004_20170331232444442.jpg r5005_20170331232410465.jpg


             


r5006_20170331232411d43.jpg r5007_20170331232413a5e.jpg r5008_20170331232414404.jpg



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


では、残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。


r5011_20170331232336fd0.jpg r5012_20170331232337e70.jpg r5013_20170331232338ac5.jpg r5014_20170331232340851.jpg r5015_20170331232342497.jpg r5016_20170331232343a87.jpg r5017_20170331232301f14.jpg r5018_2017033123230346c.jpg r5019_20170331232304c96.jpg r5020_20170331232306db4.jpg r5021_20170331232307859.jpg r5022_20170331232309cb4.jpg r5023_2017033123222959d.jpg r5024_201703312322318c3.jpg r5025_20170331232232259.jpg r5026_201703312322344ef.jpg r5027_20170331232235ddc.jpg r5028_20170331232237901.jpg r5031_20170331232200f98.jpg r5032_20170331232201f05.jpg r5033_20170331232203e5e.jpg r5034_20170331232204e86.jpg r5035_2017033123213234b.jpg


更にはこういった所にも。。。


r5009_2017033123241679e.jpg r5010_20170331232418941.jpg r5029_2017033123215711c.jpg r5038_20170331232136980.jpg r5039_201703312321387f8.jpg r5042_20170331232032a31.jpg


小さな抵抗なのかもしれませんけど、カウルパネル、ワイパーアーム、フューエルリッド内部にもコートです。


ただし、ホイール、ドアを開けた内側のピラー、ナンバープレート等にはかなりの効果ありです。


洗車の際にこういった所に付いた水滴を軽く拭き取って頂くだけで結構キレイを持続しますので


是非お忘れなく。。です



で。。。1st coat 終了です。   r5043_20170331232033576.jpg r5044_201703312320347e4.jpg



この日の作業はここまで。。。


この状態で明日の朝までこのブース内にて硬化乾燥をさせておきます。


このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますからね


同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚を稼ぐことができますので


時間とか効率とかを本当はしっかりと考えていかないと駄目なんでしょうけど。。。


それを優先してしまうと本来私が目指しているコーティングには辿り着けないんですよね。


「妥協点は常に高く


「求めるものはお客さまの笑顔


決して「ええ格好」で言っているワケではありません。


常日頃からそう思いながら作業させて頂いてますので。。。


これもまた私の「こだわり」なんです



。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。。。。グガアァ~・・ンゴゴゴゴ・・グガァ~
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。


私も一晩寝かせて頂いて。。。Power UP ですぢゃ。



でもって、こちらが寝起きのRoadster くんの画像です。


r6001_20170331232036eae.jpg r6002_20170331232037177.jpg r6003_20170331231816c9e.jpg r6004_20170331231817799.jpg r6005_20170331231819f01.jpg r6006_20170331231820976.jpg r6007_20170331231822381.jpg r6008_20170331231823056.jpg r6009_20170331231747b1e.jpg r6010_20170331231749443.jpg r6011_2017033123175064e.jpg r6012_20170331231752e36.jpg r6013_201703312317534bf.jpg


表面が硬化した分光沢度も上がってます。


これだけでも充分な感じなんですが。。。。。


欲どおしい私としましてはまだまだって感じでして



更にもう1コート。。。。。


2nd coat 。。。いっちゃいます。r7001_201703312317558b0.jpg r7002_2017033123171401c.jpg


作業内容は1st coat と殆ど同じなんですけど


このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。


ボンネットから



r7003_20170331231716adf.jpg r7004_20170331231717e06.jpg r7005_20170331231719f99.jpg


             


r7006_20170331231720bd4.jpg r7007_2017033123172277e.jpg r7008_20170331231642c6b.jpg



では、残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。


r7009_20170331231644d37.jpg r7010_201703312316451b8.jpg r7011_20170331231647f65.jpg r7012_20170331231649197.jpg r7013_20170331231650d2a.jpg r7014_2017033123161171c.jpg r7015_20170331231613169.jpg r7016_20170331231614b08.jpg r7017_2017033123161629c.jpg r7018_2017033123161747d.jpg r7019_20170331231619a89.jpg r7020_20170331231536169.jpg r7021_20170331231538cca.jpg r7022_20170331231539939.jpg r7023_20170331231541598.jpg r7024_20170331231542d4a.jpg r7025_201703312315446c6.jpg r7026_201703312315145c0.jpg r7027_20170331231516cbe.jpg r7028_20170331231517662.jpg r7029_20170331231519fb7.jpg r7030_20170331231520b1d.jpg r7031_20170331231522b23.jpg r7032_20170331231438087.jpg r7033_20170331231439a34.jpg r7034_201703312314411bf.jpg r7035_201703312314425a8.jpg r7036_20170331231444b44.jpg r7037_20170331231445977.jpg r7038_20170331231408d1a.jpg r8042_20170331231030556.jpg r7039_20170331231410c34.jpg r7040_201703312314114a3.jpg



2nd coat 終了~。。。r7041_20170331231413ecf.jpg r7043_20170331231416d44.jpg


いつも通り隅々までキッチリとコートさせて頂きました。


このまま少しの間、硬化乾燥させておいて。。。


取り外していたワイパーアーム等を組み付けて。。。



こちらが完成画像となります


r8001_201703312313234b3.jpg r8002_201703312313241d8.jpg r8003_20170331231325f8d.jpg r8004_2017033123132702e.jpg r8005_20170331231328f1b.jpg r8006_20170331231330369.jpg r8007_20170331231254cc5.jpg r8008_20170331231255a0b.jpg r8009_20170331231257f5b.jpg r8010_201703312312588e5.jpg r8011_201703312313003f6.jpg r8012_20170331231301f01.jpg r8013_20170331231225f32.jpg r8014_20170331231227b7b.jpg r8015_20170331231228050.jpg r8016_20170331231230c50.jpg r8017_20170331231231f9d.jpg r8018_2017033123123360a.jpg r8019_20170331231200736.jpg r8020_201703312312015ba.jpg r8021_20170331231203e9e.jpg r8022_2017033123120477d.jpg r8023_2017033123120641e.jpg r8024_20170331231207a26.jpg r8025_2017033123113114d.jpg r8026_20170331231133b93.jpg r8027_20170331231134243.jpg r8028_20170331231136795.jpg r8029_201703312311379d4.jpg r8030_20170331231139c9b.jpg r8031_201703312311043d4.jpg r8032_201703312311068eb.jpg r8033_201703312311075a9.jpg r8034_2017033123110965e.jpg r8035_201703312311102da.jpg r8036_201703312311128fe.jpg r8037_20170331231022478.jpg r8038_20170331231024c5e.jpg r8039_20170331231025552.jpg r8040_201703312310271d3.jpg r8041_201703312310280a9.jpg r8042_20170331231030556.jpg r8043_20170331230956c5c.jpg r8044_201703312309577d4.jpg r8045_20170331230958f6d.jpg r8046_20170331231000163.jpg r8047_201703312310016d7.jpg r8048_20170331231003caa.jpg r8049_201703312308203c6.jpg r8050_201703312308224cb.jpg r8051_201703312308230ce.jpg r8052_2017033123082562a.jpg r8053_20170331230826584.jpg r8054_20170331230828d1e.jpg r8055_201703312307461b9.jpg r8056_20170331230748156.jpg r8057_20170331230749dc3.jpg r8058_20170331230750f13.jpg r8059.jpg r8060.jpg r8061.jpg r8062.jpg r8063.jpg r8064.jpg



どうでしょういつも通りバッチリ仕上がりましたよ


ちと画像が増えちゃいましたが。。


Open状態もカッコいいんで。。。こちらもUPさせて頂きました。


渋くてとってもイイ感じですねぇ。。。この車にバッチリのカラーです


Glass coat で更に引き立ってますよ。



ここから更に4日ほどこのブース内で硬化乾燥させておきます。


Tさまにお渡しする頃には更に光沢度もUPしてますよ


そこから先はTさまのお手入れしだいですよ。


しっかりと洗車してあげてくださいませ。



今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました


今後もまた何かございましたらその節にはどうぞ宜しくお願い致します。



最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。


r9001_20170331230718448.jpg


おお~ Goodですぢゃ




んなワケで。。。今夜も限界が近づいてますデス。。。


そろそろ、グガァァァァーーさせて頂きます。


それでは、また。。。。。



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2017/04/05 Wed. 01:21    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード